※商品は当店、及び当店の仕入先の在庫商品を掲載させていただいております。
※在庫状況は流動的ですので、在庫を切らしている場合はご了承をお願いします

※エアガンの返品・交換・修理は出来ませんので、予めご了承をおねがいします。
※エアガンは年齢制限がありますので注文時にはかならず年齢をご記入下さい。
【冒険の国】の他シリーズヘ移動:【国について】・情景船舶航空機機関車自動車A戦闘車キャラクターラジコン
                    部品その他リアルフィギュア男児玩具キャラクターグッズガン用品冒険用品
  
発売元:中国製 18才以上用
品名M35 エアースポーツガン
発注番号:GA−04 ¥1,500
コッキング式
備考:2スタイルにチェンジ可  
【冒険の国】の他シリーズヘ移動:【国について】・情景船舶航空機機関車自動車A戦闘車キャラクターラジコン
                    部品その他リアルフィギュア男児玩具キャラクターグッズガン用品冒険用品
エアコッキングガンについて(エアガンは実銃の販売されていない日本特有の玩具です)
 エアガンはBB弾を発射するメカニズムによって、大きく分けて3つに分かれます。
その一つで、当シリーズの「エアコッキングガン」は、圧縮されたスプリングが伸びる時の勢いを利用して
BB弾を発射するメカニズムを用いています。
したがって、撃つ前に、自らの手でスプリングを圧縮しなければならず、それはスライドやボルトを引いて
スプリングを縮め、後ろに下がったピストンを引っ掛かりによって止め、発射準備をします。
発射はトリガー(引き金)を引くと、その引っ掛かりが外れ、スプリングの伸びる勢いでピストンが前進し、
空気が圧縮され、BB弾が押し出されます。
コッキング式エアガンのメリットとして、自分の力でスプリングを押すため、どこでも気軽に撃て、尚且つ
メカニズムが単純なため、比較的安価ですが、デメリットとしては、どうしても連射性は低くなります。

威力(ジュール)について
特にハンドガンを購入される時に、よく質問されることですが、「この銃はよく飛びますか?」とか「威力は
ありますか?」などと言われることがあります。
実銃でも、操作性・精密性とともに、威力というカテゴリーは絶対のものとして、改良が加えられてきた
歴史があります。
従って銃を手にする場合、この威力や飛距離はまず第一に気になる性能であることには違いありません。
エアトイガンではBB弾の発射パワーのことを威力と言い、J(ジュール)と呼称しています。 
これはBB弾の重さに初速の2乗をかけて2で割った値になります。
[ちなみに10才以上用の場合は0.05kg f.M/cm2以下となっています]
トイガンの業界団体の組合(ASGK・JASG)では自主規制値を設けていますので、国産品の場合は使用
適用年齢が同じである限り、メーカー間の差はありません。これは、取扱いによっては大変危険なものに
なりますので、過度なパワーが発揮されないようにしたものです。ASGK規制値は0.8J以下、90m/S以下)
(一説では1m離れて新聞紙を3枚打ち抜くのがパワーの目安であると、大変解りやすいのですが、基準値
としては曖昧で取入れ難い説もあります)
一方飛距離については、角度をつけると距離(50〜70m)が出ますが、大砲とちがって狙いを定めることが
出来ませんので、銃としての意味をあまり持つ分野とは言えません。
返品・交換・修理が出来ないことについて


エアコッキング式、ガス式、電動式を問わず、エア圧力を利用してBB弾を発射するメカニズムのものは、
気体を圧縮する構造を必要とするため、相当の精密さを要求されます。そのため、メーカー各社も出荷時
には全量検査を行いますし、販売店でも入荷時・販売時には発射テストを行います。
特に販売時には、その取扱いによっては危険な玩具ともなりますので、年齢、操作の方法、その他の注意
事項の確認とともに、お客様自身での試射確認を必ず行っております。
それでも尚且つ、コッキング操作の不確実、ひろい弾等による弾詰まり、乱暴な扱いによる部品破損、分解
等のケースが多くあります。
エアガンの業界では、販売時以降の返品・交換は基本的に受け付けておりません。(韓国製・中国製等の
輸入品については修理も受け付けておりません)
通信販売に関しては、残念ながら販売時の試射は行うことが出来ません。
輸入品を除いては修理をする事は出来ますが、当店→仕入先→メーカーとルートを経るため、運賃・時間が
余分にかかってしまいます。   従って申し訳ありませんが、修理に関しては国産品に限りメーカーに直接
依頼して頂く方法が、安くて、しかも圧倒的に早く修理が出来上がります。