店頭在庫商品は絶えず変化しますので、ここに掲載しました商品は一例として見て下さい。  
なお、商品の注文を受けまして掲載商品が品切れしております場合はご了承をお願いします。
【夢の国】各シリーズへ移動:ファンシー文具純文具ファンシーグッズ女児玩具バーティ用品夢について
品名:V6 下敷き 品名:浜崎 あゆみ 下敷き 品名:滝沢 秀明 下敷き
発注番号:AD-01 1枚\300 発注番号:AD-02 1枚\300 発注番号:AD-03 1枚\300
備考: 備考: 備考:
品名:L’Arc〜en〜Ciel 下敷き  品名:モーニング娘 下敷き 品名:嵐 下敷き当て
発注番号:AD-04 1枚\300 発注番号:AD-05 1枚\300 発注番号:AD-06 1束\3,000
備考: 備考: 備考:1回30円引き当り5枚+1枚
品名:JOHNNY’S Jr レターセット 品名:浜崎あゆみ レターセット 品名:KinKi Kids レターセット
発注番号:AD-07 \400 発注番号:AD-08 \400 発注番号:AD-09 \400
備考:便箋15枚、封筒5枚、シール1枚 備考:便箋16枚、封筒4枚、シール1枚 備考:便箋15枚、封筒5枚、シール1枚
品名:アイドル 2003年カレンダー
        松浦 亜弥
品名:アイドル 2003年カレンダー
  (イ)浜崎 あゆみ (ロ)モーニング娘
品名:アイドル 2003年カレンダー
     (イ)フレイム (ロ)リード
発注番号:AD-10 \2,000→\1,000 発注番号:AD-11 \2,000→\1,000 発注番号:AD-12 \2,000→\1,000
備考: 備考:2002年も有ります 備考:他に深田恭子、釈由美子有り。
品名:アイドル 羽付スリーピン 品名:アイドル シャーペン 品名:スタプリシール
発注番号:AD-13 各\300 発注番号:AD-14 各\250 発注番号:AD-15 各\200
備考: 備考:モーニング娘、W-inds、後藤真希 備考:硬質カードケース入り
品名:後藤 真希 ライター 品名:浜崎あゆみ ライター 品名:その他アイドル ライター
発注番号:AD-16 \800 発注番号:AD-17 \800 発注番号:AD-18 \800
備考: 備考:7コ入り 備考:
品名:嵐 カード引き 品名:嵐 プリントシール引き 品名:アイドル カード引き 2000年判
発注番号:AD-19 1冊\600 発注番号:AD-20 \600 発注番号:AD-21 1冊\900→\100
備考:20円引き、30+3枚付
  ※表面見本写真は各種変ります
備考:20円引、
  ※表面見本写真は各種変ります
備考:30円引き、30+3枚(当り分)付
  ※表面見本写真は各種変ります
【夢の国】各シリーズへ移動:ファンシー文具純文具ファンシーグッズ女児玩具バーティ用品夢について
アイドルの変遷について

ビビアン リー ・J スチュアート

坂東妻三郎 ・原節子


シルビー バルタン ・ビートルズ

ジェームス・ディーン

エルビス・プレスリー

オードリー・ヘップバーン

山口百恵・森昌子・桜田淳子

藤村美樹・伊藤蘭・田中好子

ピンクレディ

タノキントリオ ・松田聖子

岡田有季子

安室奈美恵

SPEED

モーニング娘

浜崎あゆみ











ジャンヌ・ダルク
 私たちが「アイドル」や「スター」、さらにはその両者の違いについて説明をもとめられたら、かなり苦労
します。  「アイドル」は歌の世界の人気者、「スター」は映画やテレビドラマの世界の人気者というかなり
漠然としたイメージがありますが、それではスポーツ選手は? 職場やサークルの仲間は? 「ヒーロー」
との違いは? 等々、外来語であるだけに受け手の側でも、あまりイメージを固定して受取っている気配は
感じ取られません。    個人の判断、しかも好き嫌いに関する嗜好性による解釈が含まれて来るだけに、
これをあまり個人の主張をすると、トラブルになるか無視されます。
 「アイドル」を辞書で見ると次のとおりです。    1、偶像、崇拝される人や物。 2、人気者。 3、歌手。
「アイドル」はもともとギリシャ語で゜eidolor゜イドラ(像、偶像、思い込み) から来ており、英語で゜idol゜で
自動車の待機中の「アイドリング」と使われる゜idle゜(何もしない、遊んでいる)と似ていますが別種です。
 ここでは「アイドル」を歌の世界を中心にして年代を追って、その変遷を概略列記します。 ※(この人が
抜けているのは、またこの人が入っているのは絶対おかしいという意見の人は必ずあると思われますが)※
 「アイドル」という言葉が我国で使われはじめたのは、テレビ普及台数が1000万台を超えた1960年代中頃
からで、イエイエ娘で有名なフランスの
シルビー・バルタン主演の映画「アイドルを探せ」1963年公開と、その
翌年イギリスのビートルズのアルバム「
四人はアイドル」がリリースされた頃から少しづつ一般化しました。
「イエイエyear!year!」はそれ以前にプレスリー等によりはやっていた米国ロックンロールの潮流がフランス
に移入された時、英語の「ya!ya!」がフランス語の読みでイエイエになったと言われています。    つまり、
軽い乗りで、けっして歌はうまいとは言えないが、可愛くて、なんとなく憧れで、夢を与えてくれるような存在、
見ていると何か素晴らしい事が始まるような期待が持てる存在で、そこには後に出てくるような「社会に対す
る反抗、反骨、反戦」等のキーフレーズは出てきません。  やがて「アイドル」といわれる人達も歳を経るに
したがってこのジャンルを脱皮します。  今度は自らの夢を追い求めて。

1955年(昭和30年) 映画「エデンの東」ヒット、
ジェームス・ディーン       テレビ普及台数10万台
1956年(昭和31年) TV「スーパーマン」ヒット、ジョージ・リーブス、音楽「ラブミーテンダー」、
プレスリー
1957年(昭和32年) 映画「狂った果実」で石原裕次郎デビュー、 音楽「錆びたナイフ」、
石原裕次郎
1958年(昭和33年) 第1回日劇ウェスタンカーニバル、 平尾昌章、山下敬二郎、ミッキー・カーチス
             長島茂雄巨人軍入団、 
吉永小百合「赤胴鈴之助」でデビュー
1959年(昭和34年) 映画「ベン・ハー」、チャールトン・ヘストン、音楽、第1回レコード大賞「黒い花びら」水原 弘
1960年(昭和35年) 映画「太陽がいっぱい」、アラン・ドロン、 TV「ララミー牧場」、ロバート・フラー
1961年(昭和36年) 映画「ウエスト・サイド物語」、ジョージ・チャキリス、 日活の赤木圭一郎ゴーカート事故死
             音楽「上を向いて歩こう」、
坂本 九              テレビ普及台数1000万台
1962年(昭和37年) 映画「アラビアのロレンス」、ピーター・オトゥール、 音楽、「恋のバカンス」、
ザ・ピーナッツ
             [
伊藤エミ、伊藤ユミの双子、愛知県常滑市出身、1958年デビュー、1975年引退]
1964年(昭和39年) 映画「マイ・フェア・レディ」、
オードリー・ヘッブバーン、         東京オリンピック
1966年(昭和41年) 
ザ・ビートルズ日本武道館来日公演             ベトナム戦争本格化
        [
ジョージ・ハリソン、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、英国リバプール出身、1969年解散]
1967年(昭和42年) 音楽、「世界は二人のために」、佐良直美、         
学生運動盛ん
1969年(昭和44年) 音楽、「いい湯だな」、ザ・ドリフターズ、              アポロ11号月面着陸
1970年(昭和45年) 音楽、「戦争を知らない子供たち」、フォーク・シンガーズ     
大阪万国博覧会’70
1971年(昭和46年) NTV「スター誕生」放送開始、合格第一号森晶子、「水色の恋」天池真理
1972年(昭和47年) 「瀬戸の花嫁」小柳ルミ子、「男の子女の子」
郷ひろみ、「芽ばえ」麻丘めぐみ
             TV「中学生日記」、「飛び出せ!青春」、「太陽にほえろ」  
札幌冬季オリンピック
1973年(昭和48年) 
森晶子、桜田淳子、山口百恵で「花の中三トリオ」  ハイセイコー10連勝
             「あなたに夢中」で
キャンディーズ デビュー     オイルショック→低成長時代
             [
伊藤蘭、田中好子、藤村美樹、1978年解散]
1976年(昭和51年) 「ペッパー警部」「S・O・S」で
ピンクレディー デビュー
             [
根本御津代、増田啓子、静岡県出身、1981年解散]
1977年(昭和52年) 「秋桜」山口百恵、「渚のシンドバッド」ピンクレディー    【
トイランド宝島 開店
1978年(昭和53年) 映画「野生の証明」、薬師丸ひろ子、 音楽「夏のお嬢さん」、榊原郁恵
1980年(昭和55年) 田原・野村・近藤の
タノキントリオ。 松田聖子デビュー。 山口百恵 引退。
1982年(昭和57年) 小泉今日子、
中森明菜、早見優、堀ちえみ、斉藤慶子 デビュー
1985年(昭和60年) 「セーラー服を脱がさないで」、
おニャン子クラブ結成、   日航ジャンボ機墜落
             [
新田恵利、国生さゆり、福永恵規、城之内早苗、渡辺美奈代、渡辺満里奈、
               工藤静香、生稲晃子、貝瀬典子、その他多数
、1987年解散]
1986年(昭和61年) レコード大賞新人賞の岡田有希子自殺、 ファンの後追い自殺相次ぐ
1987年(昭和62年) 「愚か者」近藤真彦、「スター ライト」光GENJI、「君だけに」
少年隊
                                 [東山紀之、錦織一清、植草克秀]
1991年(平成 3年) 
SMAP デビュー、異型風俗の「ジュリアナ現象」     湾岸戦争、ソ連邦崩壊
           [
中居正広、木村拓哉、草g剛、稲垣吾郎、香取慎吾、森且行(オートレーサーとして脱退)]
1992年(平成 4年) 尾崎豊 突然死、桜田淳子 統一教会合同結婚式参加  バブル経済崩壊
1995年(平成 7年) 「ボディフィールズEXIT」、安室奈美恵ソロデビュー      
阪神淡路大震災
1996年(平成 8年) 「ボディ&ソウル」、
SPEEDデビュー
             [
新垣仁絵、上原多香子、今井絵理子、島袋寛子、沖縄県出身、2000年解散]
1998年(平成10年) 「モーニングコーヒー」
モーニング娘デビュー、「全部だきしめて」KinKi Kids
             [中澤裕子、石黒彩、安部なつみ、飯田圭織、福田明日香、保田圭、矢口真里、
             市井沙耶香、後藤真希、石川梨華、吉澤ひとみ、辻希美、加護亜衣、その他多数
]
1999年(平成11年) 「ファースト ラブ」
宇多田ヒカル デビュー、爆発的ヒット    【宝島電脳店 開店
2000年(平成12年) 「シーズンズ」
、浜崎あゆみ、「箱根八里の半次郎」、氷川きよし
2001年(平成13年) 「ドッキドキ!ラブメール」松浦亜弥デビュー     
USJ及び東京ディズニーシー オープン
2003年(平成15年) 「世界にひとつだけの花」 SMAP、「地上の星」中島みゆき  
   イラク戦争
2004年(平成16年) カミング・センチュリー[
森田剛、三宅健、岡田准一]、W-inds[橘慶太、千葉涼平、緒方龍一]
    現在      嵐[相葉雅紀、大野智、櫻井翔、二宮和也、松本潤]、タッキー&翼[
滝沢秀明、今井翼]
             FLAME[
伊崎右典、伊崎央登、金子恭平、北村悠]、リード、NEWS、関西ジャニ∞等
 「アイドル」と表現されるようになった前後の時代から現在までざっと見渡してきましたが、参考事項として
右覧に掲載しました社会背景でも明らかなように、ラジオやテレビなどの視聴覚媒体の発達が「アイドル」を
生み、「ニュース」や「教養番組」のような自分達の日常に密接に関わる情報から一線を画した、非日常的な
「娯楽番組」の中で、「夢の世界」、「幻想的な世界」を現出し、受け手に「ひと時の憩い」を与えようとしたもの
です。  したがって、そこには現実世界からある程度隔離された視界や聴界が現出されています。 現実に
近いテーマやビジュアルは「なぜ?」や「それはどうかな?」の対象になります。
 同様のビジュアルの分野では絵画や彫刻などでは有史以前からの歴史があり、狩猟、農耕等の生活記録
や手術・人体解倍図等のレアリズムから進化して来たことから、現実世界との比較にタップリと晒され、その
歴史的役割は情報の伝達記録から、私達を太古や中世の時代へ誘ってくれる芸術に変化して来ました。
芸術家(アーチスト)といわれる人達は万人に受け入れられるような表現を選択せず、狭く・深く追求します。
そこに現実世界を肯定するのか、否定するのか、自分はどうあるべきなのか、等の個人の思想が入ります。
 ここに「アイドル」との決定的な違いがあり、「自分の思想」を表現しようとした時点で「アイドル」という分野
から逸脱します。  もちろんプロである以上、受け手の満足が必要ですが、送り手である「アイドル」も歳と
ともに変化しますし、受け手のニーズも変化します。 したがって必然的に、いわゆる「アイドル」卒業という
プロセスが出てきますが、それは個人としての「アイドル」個々の問題であって、それでは「アイドル分野」を
全体として見てみると卒業はあるのでしょうか?  上表をもう一度見ていただくと明らかですが、TV・ラジオ
等のマス媒体の普及以来、「アイドル」を記入出来ない年はありません。   紙面の関係で割愛した部分は
大量にありますが、その発足と同時に、また現在でも「アイドル」は娯楽番組のリーダーとして厳然として存在
します。  たしかに「アイドル」は飛び抜けて人気が集中する時期と、盛上がりに欠ける時期があります。 
しかし、「夢が人々の生きる糧」になるという側面がある以上、「アイドル」は今後もその形態の如何を問わず、
生き続けると確信します。
 例によって私達は過去にさかのぼった以上未来に目をむけなければなりません。  私達のお店ではその
時々のトップアイドルの姿を映した商品に、憧憬の眼差し・歓声、と同時に拒否の声も多く聞いてきました。
好き、嫌いの激しい感情とともに、旬の時期が過ぎると、あれ程熱くなっていた感情が水を打った様に静まり、
何事も無かったかのごとく、または「思い出のなかに綴じ込んだ」などという言葉が返ってきます。それでいて
新しいアイドルやスターを目で追っかけます。 私達はそれが個人の遍歴であり、成長の証であるとの安心を
得ます。 そして、新たなるアイドルの出現を心待ちにします。  このように見てくると「アイドル」とは消耗品
と思われるような表現をしておりますが、一時期を夢中にさせてもらった「アイドル」をすげなく見捨ててしまう
のではけっして無く、共に熱く過ごした仲間として、脳裏にしまい込んで置くという態度が見受けられます。
ただ、その時点では仲間との共通の話題と言う訳にはいきません。  広く共通の話題となるためには媒体に
多く出て、情報が多く発信されている「旬のアイドル」である必要があります。  この話題の提供という切り口
をキーポイントにすると、タテ・ヨコ・奥行での変化が一番です。 その点ではグループが適します。 組合せ
ユニットにより変化を表現できます。  SMAP(Sports Music Assemble People)「運動と音楽を融合する
人々」は動きと音と構成メンバーの個性を組合せながら変化を表現します。  個人の場合はグループと比べ
アイドルの枠内で変化を表現するのはかなり難解ですが、それでも衣装・外観のみならず、出演番組や出演
メンバーとの組合せにより変化を持たせます。
 そのように見てくると、素人の憶測ですが、今後のアイドルは歌がヒットするという前提条件がある歌手よりは
それ以外のジャンルに可能性が大きいかも知れません。      少しジャンルが違いますが、かつて私達は
巨人・阪神戦の翌朝、勤務時間前の職場では前日のナイターの話題一色であったことを思い出します。
それぞれが評論家になり、夫々の場面までタイムスリップし、共通の場面を共有し、結果を批判しあったことを
記憶します。 明らかに話題に登場する選手は自分達を代行する「アイドル」であり、また「ヒーロー」でもあり
ました。 打たれても、エラーしても、三振してもかばわなければならない対象でした。 100キロを超える球面
が変化して近づいてくるのを、これまた丸いバットの芯で捉える事がどれだけ難しいかを理解しながら、選手が
表面的には簡単に球をはじき返す場面を憧憬と共感をもって話し合いました。
 そのようなワクワク感を多くの人に与えてくれる存在、それがまさに「アイドル」で芸能・スポーツ・文学・芸術
さらには政治も含めてあらゆるジャンルに可能性が広がります。   ただ、政治に「アイドル」が出現し、遠くに
いて無責任な評価や評論に左右される行動が採られ、国民一人一人の運命に直接関わって来るようなことが
あったとしたならば、これは大変恐ろしいことです。