※商品は当店、及び当店の仕入先の在庫商品を掲載させていただいております。
※在庫状況は流動的ですので、在庫を切らしている場合はご了承をお願いします。
【菓子】の各シリーズへ移動:【菓子の歴史】スナックチョコアメガムラムネゼリージュース当て物菓子珍味特別注文 
                食品原料=〔米〕・〔麦〕・〔コーン〕・〔じゃがいも〕・〔サツマイモ〕〔砂糖〕〔塩〕〔水〕
発売元:ハシモト 箱入数:50 発売元:やおきん 袋入数:30 発売元:鍵屋製菓 袋入数:17
品名:かたぬき菓子
   (小箱1箱に7シート入)
品名:ふ 菓 子
    黒砂糖入り
品名:ふ 菓 子
     カルシウム入り
発注番号:DO−01A 1箱5,000 発注番号:DO−02A 1箱¥300 発注番号:DO−03A 1袋425
発注番号:DO−01B 小箱1個100 発注番号:DO−02B 1個10 発注番号:DO−03B 個売り無し
主原料名:澱粉、寒梅粉、ゼラチン
      砂糖、香料、着色料
主原料名:含蜜糖、黒砂糖、砂糖
    小麦粉、グルテン、膨張剤
主原料名:小麦粉、砂糖、グルテン
     食用卵殻粉、膨張剤、着色料
発売元:見田製菓 箱入数:40 発売元:共親製菓 箱入数:24 発売元:ヤマヨ製菓 箱入数:25
品名:きびだんご 品名:もつちゃん だんご 品名:きなこちゃん
発注番号:DO−04A 1箱1,200 発注番号:DO−05A 1箱¥720 発注番号:DO−06A 1箱750
発注番号:DO−04B 1個30 発注番号:DO−05B 1個30 発注番号:DO−06B 1個30
主原料名:水飴、砂糖、オブラート、澱粉、
    餅粉、植物油脂、タルク  5M
主原料名:水飴、砂糖、麦芽糖、還元水飴、
    餅粉、澱粉、乳化剤 
 5M
主原料名:水飴、砂糖、きな粉、
    酒精、乳化剤 
 2M
発売元:エ イ ワ 袋入数:80 発売元:サン・ドーナツ 箱入数:100 発売元:やおきん 袋入数:32
品名:プーさん いちごチョコマシュマロ 品名:チョコまん 品名:(イ)チョコ大福 (ロ)いちご大福
 ※発注時に味を指定して下さい
 
発注番号:DO−07A 1袋¥800 発注番号:DO−08A 1箱1,000 発注番号:DO−09A 1袋¥300
発注番号:DO−07B 1個10 発注番号:DO−08B 1個10 発注番号:DO−09B 1個10
主原料名:水飴、砂糖、植物油脂、乳糖
 
ゼラチン、コーンスターチ(遺伝子組換え無)、香料
 全粉乳、酸味料、ココアパウダー、脱脂粉乳
 、乳化剤、ビートレッド、酸味料
主原料名:水飴、砂糖、植物油脂、乳糖
 
ゼラチン、コーンスターチ(遺伝子組換え無)、香料
 全粉乳、酸味料、ココアパウダー、脱脂粉乳
 カカオマス、クリームパウダー、アーモンド
主原料名:砂糖、水飴、デキストリン、ゼラチン
 
マルトース、コーンスターチ、グレープ・レモン濃縮果汁
 ココア、卵殻カルシウム、香料、ペクチン他

   賞味期限4ヶ月  +2個
発売元:やおきん 袋入数:15 発売元:やおきん 袋入数:12 発売元:やおきん 箱入数:30
品名:Bigましゅろー プレーン味 品名:ロングネックマシュマロ 品名:ひねり ましゅろー
発注番号:DO−10A 1袋300 発注番号:DO−11A 1袋360 発注番号:DO−12A 1箱¥300
発注番号:DO−10B 1個¥20 発注番号:DO−11B 1個30 発注番号:DO−12B 1個10
内容量:17g、 フィリピン製
主原料名:水飴、砂糖、ゼラチン、ブドウ糖
 
コーンスターチ(遺伝子組換え無)、香料
内容量:22g、 フィリピン製
主原料名:砂糖、水飴、ブトウ糖、
ゼラチン
  コーンスターチ
、香料、着色料
内容量:7.5g、 フィリピン製
主原料名:砂糖、水飴、ブトウ糖、
ゼラチン
  コーンスターチ
、香料、着色料
発売元:井桁千製菓 袋入数:40 発売元:岩本製菓 袋入数:30 発売元:宮田製菓 袋入数:20
品名:ソ フ ト 菓 子 品名:ミ ル ク ボ ー ロ 品名:品名:ヤ ン グ ド ー ナ ツ
発注番号:DO−13A 1箱1,200 発注番号:DO−14A 1袋600 発注番号:DO−15A 1箱800
発注番号:DO−13B 1個¥30 発注番号:DO−14B 1個20 発注番号:DO−15B 1個40
主原料名:砂糖、小麦粉、コーンスターチ
  
ゼラチン、ショートニング、香料、着色料

  7M
内容量:18g、
原料名:馬鈴薯澱粉、砂糖、卵、乳糖
 粉ミルク、カロチン色素
 4M
原料名:小麦粉、砂糖、植物油脂
  鶏卵、蜂蜜、食塩、ソルビトール、
  3M
発売元:明光製菓 箱入数:40 発売元:富士製菓 箱入数:40 発売元:明光製菓 箱入数:40
品名:ミ ッ ク ス 餅 品名:グ レ ー プ 餅 品名:フ ル ー ツ ソ ー ダ 餅
発注番号:DOー16A 1箱¥800 発注番号:DO−17A 1箱¥800 発注番号:DO−18A 1箱¥800
発注番号:DO−16B 1個¥20 発注番号:DO−17B 1個¥20 発注番号:DO−18B 1個¥20
主原料名:水飴、砂糖、澱粉、油脂
 
トレハロース、リンゴ酸、香料、着色料、12M
主原料名:水飴、砂糖、澱粉、餅粉
  油脂、酸味料、香料、着色料、12M
主原料名:水飴、砂糖、澱粉、油脂
 
トレハロース、リンゴ酸、香料、着色料、12M
発売元:共親製菓 箱入数:24 発売元:共親製菓 箱入数:24 発売元:共親製菓 箱入数:24
品名:ひ ん や り だ ん ご 品名:フ ル ー ツ の 森 品名:ひんやり サイダー餅
発注番号:DO−19A 1箱720 発注番号:DO−20A 1箱720 発注番号:DO−21A 1箱720
発注番号:DO−19B 1個¥30 発注番号:DO−20B 1個¥30 発注番号:DO−21B 1個¥30
主原料名:砂糖、水飴、餅粉、麦芽糖
  ゲル化剤、エリスリトール、卵白、乳化剤
    賞味期限6ヶ月
主原料名:水飴、砂糖、澱粉、餅粉、
 乳化剤、香料、着色料
   賞味期限12ヶ月
主原料名:水飴、砂糖、餅米、澱粉、香料
 エリスリトール、植物油脂、乳化剤、着色料
   賞味期限12ヶ月
発売元:やおきん 箱入数:20 発売元:共親製菓 箱入数:12 発売元:やおきん 箱入数:20
品名:ひ と く ち 焼 い も よ う か ん 品名:も ち も ち き な こ 品名:もちっと (イ)いちご (ロ)きなこ
(ハ)プリン 
※発注時に味を指定して下さい
 
発注番号:DO−22A 1箱600 発注番号:DO−23A 1箱600 発注番号:DO−24A 1箱600
発注番号:DO−22B 1個 ¥30 発注番号:DO−23B 1個 ¥50 発注番号:DO−24B 1個 ¥30
内容量:26g、 賞味期限10ヶ月
主原料名:さつまいも、砂糖、水飴、寒天、
     グルシン、乳化剤、香料
主原料名:果糖ぶどう糖液糖、水飴、
 砂糖、ゲル化剤、澱粉、酸味料、きなこ

   賞味期限6ヶ月
内容量:2個入り、
主原料名:麦芽糖、砂糖、餅粉、水飴
 各味クリーム、加糖練乳、卵黄他
発売元::トリオ食品 箱入数:50 発売元:太田屋製菓 箱入数:5 発売元:明治製菓 箱入数:20
品名:九 州 黒  棒 品名:おさんぽ わたがし
    アルミホイール入り
品名:ビスコ (イ)プレーン (ロ)カフエオレ
(ハ)イチゴ 
※発注時に味を指定して下さい
 
発注番号:DO−25A 1箱500 発注番号:DO−26A 1箱300 発注番号:DO−27A 1箱800
発注番号:DO−25B 1個 ¥10 発注番号:DO−26B 1個 ¥60 発注番号:DO−27B  1個 ¥40
主原料名:黒砂糖、国産小麦粉、全卵
      膨張剤、 賞味期限3ヶ月
内容量:12g、 賞味期限4ヶ月
原料名:砂糖、香料
内容量:5枚入り、
主原料名:小麦粉、砂糖、ショートニング、乳糖
 加糖練乳、
ココアパウダー、食塩、香料
 
発売元:山三製菓   箱入数:20 発売元:やおきん   箱入数:30 発売元:寿宝製菓  箱入数:20 
品名:ももちゃん わたがし  品名:わさび ビーンズ 品名:ミルク 煎餅
発注番号:DO−28A  1箱400  発注番号:DO−29A  1箱600  発注番号:DO−30A  1箱400 
発注番号:DO−28B   1個 ¥20 発注番号:DO−29B   1個 ¥20 発注番号:DO−30B  1個 ¥20 
主原料名:甘藷でん粉、醤油、食塩
 植物油、
えび、たんぱく加水分解物
 砂糖、アオサ、たこ粉、発酵調味料
内容量:294g、
主原料名:グンピース、でん粉、食用油脂
 砂糖、水飴、
わさび粉末、寒梅粉
 
内容量:1袋9枚入り、
主原料名:小麦粉、食塩、植物油脂
 
香料、ステビア、膨張剤、水酸化カルシウム
 
発売元:明治製菓 箱入数:10 発売元:明治製菓 箱入数:10 発売元:おやつカンパニー 箱入数:30
品名:はじけるキャンディ わたパチ
              グレープ味
品名:わたガム ソーダ味
    (わた菓子&フーセンガム)
品名:ブタメン (イ)しょうゆ味
  即席カップめん (ロ)
とんこつ味 
 ※発注時に味を指定して下さい
発注番号:DO−31A 1箱600 発注番号:DO−32A 1箱600 発注番号:DO−33A 1箱2,100
発注番号:DO−31B 1個60 発注番号:DO−32B 1個60 発注番号:DO−33B  1個70
内容量:12g、わた菓子&パチパチキャンディ
主原料名:砂糖、水飴、乳糖、麦芽糖、
 異性化液糖、
濃縮グレープ果汁、マンニトール
 、クチナシ・アントニアニン色素、
炭酸ガス
内容量:10g、
主原料名:砂糖、水飴、重曹、麦芽糖
 粉末脱脂大豆、
ガムベース、香料、
内容量:30g
主原料名:小麦粉、植物油脂、食塩、醤油
  チキンエキス、ポークエキス、砂糖、ブドウ糖
  かんすい、カラメル色素、ビタミンE他
【菓子】の各シリーズへ移動:【菓子の歴史】スナックチョコアメガムラムネゼリージュース当て物菓子珍味特別注文 
                食品原料=〔米〕・〔麦〕・〔コーン〕・〔じゃがいも〕・〔サツマイモ〕〔砂糖〕〔塩〕〔水〕
おやつについて 




















 すでに「お菓子の歴史」で記しましたように、上古時代から中世に至るまでも
「菓子」という呼び名はなく、もともと野生の木の実や草などを含めた果実が
「果子」と呼ばれ、もち米や籾を焼いたり蒸したりして加工したものや、後に輸入
された唐菓子(からくだものと呼ばれる)などもふくめて「果子」と表現されました。
 
「菓子」が「くだもの」からそこそこ独立するのは「菓子」が著しく進歩した室町〜
江戸時代にかけてのことで、純粋の果物を「水菓子」といって「菓子」と区別する
ようになったのは、江戸時代中期、元禄のころからです。  江戸時代には時間
を十二支(武家)で数えるのと、四つ〜九つ(庶民)で数える表現の二種類があり
ました。
十二支は24時間を2時間毎に区切ったものですから物理的に処理され
、頭の中では解り易いですが、反面自然のサイクルからは多少ズレルことがあり
ます。
 一方、昼12時を「昼九つ」(武家では牛)とし、「昼八つ」 (未、約14時)
「昼七つ」(申、約16時)、「暮六つ」(酉、約18時)、「夜五つ」(戌、約20時)、
「夜四つ」(亥、約22時)、と表現する方法は現在から見ると複雑で季節により時間のスパンが変化するという、
大変解り難い表現ですが、闇を克服する道具の無かった時代、自然に順応して生きるためには、至極当然で、
むしろ合理的でさえあり、そこにはおおらかで柔軟性のある生き方が感じとられます。
 そこで、本題の{おやつ}ですが、「珍味シリーズ」ですでに触れましたように、元禄期に一日二食から三食に
変わるなど、我国の食文化は大きく変わりました。  「おやつ」と言って
「昼八つ」(未、約14時)に一休みして
お茶や軽食をとる習慣が次第に確立されて来たのもこの頃です。 当時はうどん、餅、おにぎり、季節の果物等
を食べていました。   動力を使う道具の少なかった時代、生活の多くの部分で肉体労働を必要とした時代に
エネルギーを補給することは現代以上に重要な作業であったことは容易に想像できます。
 日々成長していく
子供たちは体が小さい割に多くのエネルギーを消費し、特に生まれてから成人になるまでに
約4倍もの重さになる脳にはより多くのエネルギーを必要とします。  しかも消化機能が未発達で一日3回の
食事では不足するため、「間食」で補給する必要があります。
  
 お菓子にはご承知のように甘いものが多く含まれています。  砂糖や水飴などは小腸での消化吸収が早く、
食べてから数十秒後にはブドウ糖となって血液中に現われ、筋肉や脳にエネルギーとして運ばれますので、
「おやつ」として大変適した食べ物と言われています。

{ おやつの与え方 }    日本菓子BB協会「お菓子の知識Q&A」より
お菓子は子供にとって心にうるおいをもたらす楽しい食物ですが、同時に3度の食事とともに栄養補給としての
役割を持っていることも知っておく必要があります。
幼児期には、3回の食事だけでは、正常な発育に必要なカロリーを全部とることが難しいのです。
だから「おやつ」は、食事と同じぐらいの大切なものとして扱わねばなりません。
@ お菓子は、一回の食事全体の中で、栄養素のバランスがとれるように、時間をきめて、きちんと与えます。
   だいたい4時間間隔にするとよいでしょう。
A 子供は、昼間活発に活動して夜は早めに床に入るため、朝と昼に重点をおき、おやつと夜は、やや軽く
   する方がよいでしょう。
B 3度の食事だけでは、カルシウム、鉄、ビタミンA、B1、B2などが、不足するのではないかと心配される人は
   おやつと一緒に、カルシウムは牛乳を飲むことで十分に補うことが出来ますが、ビタミン類を補うためには、
   野菜、中でも特に緑黄食野菜を食べさせる工夫が必要です。
C 子供の個性を育て、金銭の価値を教える為にも、お金を与え買わせてみることもたまにはいいでしょう。
   ただし子供に任せきりにするのではなく正しい買い方、食べ方が身につくような、注意をお忘れなく。
D 親と子供の対話の時間として、心のやすまる雰囲気をつくりましょう。時にはおやつを持って、近くの広場や
   公園に、ピクニックとしゃれてみてはどうでしょうか?
E 時には、手作りのものを与えるようにしたいもの、子供と一緒につくるのも楽しいものです。その上、栄養的
   にも衛生的にも安心できるものを、考えてみましょう。
F 食べる前には必ず手を洗う、また、食べた後は口の中をきれいにするーよい習慣をつけさせましょう。